Record China

ヘッドライン:

「韓国人入国禁止」の国が続出、新型コロナ感染者急増を受け

配信日時:2020年2月21日(金) 19時40分
拡大
21日、韓国・中央日報は、韓国内で新型コロナウイルス感染が急速に拡大していることを受け、韓国人の入国を制限する国が続出していると伝えた。写真は韓国。

2020年2月21日、韓国・中央日報は、韓国内で新型コロナウイルス感染が急速に拡大していることを受け、韓国人の入国を制限する国が続出していると伝えた。

記事によると、トルクメニスタンは入国した韓国人をただちに病院で隔離する措置を取っている。12日には新型コロナウイルス感染の症状を見せていない韓国人2人が隔離されたという。また、韓国と物流・人的交流が多いカザフスタンも、21日に韓国を日本、タイ、香港、マカオ、台湾と共に「新型コロナウイルス多発国」に分類し、入国後24日間の医学的監察を行うとの対策を発表した。

南太平洋の島国であるサモアとキリバスも、韓国を含む8カ国の国民の入国を制限している。さらに台湾は21日に韓国への渡航警戒レベルを日本やタイと同じ1に引き上げた。

韓国外交部関係者は「韓国人の入国を制限する国は今後増加する可能性がある」と話したという。

韓国では20日から感染者が急増し、21日には新たに52人確認された。同日午前の時点で韓国内の感染者は計156人となっている。

これに、韓国のネットユーザーからは「制限する側からされる側に転落か」「なんでこんなことに。情けなくて恥ずかしいよ」などと嘆く声が上がっている。

また、「韓国は中国人の入国を許可して、世界は韓国人の入国を拒否。コメディーだ」「韓国が中国に対して取るべきだった措置。カザフスタンに学ぶべき」「日中韓が仲良く感染者数1、2、3位に。中国のすぐ隣の国なんだから初期から強硬な対応をするべきだったのに!」と政府への不満の声も続出している。(翻訳・編集/堂本

【映像紹介】
新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリー 動画はこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング