Record China

ヘッドライン:

中国は新型コロナに勝てば国際的地位がさらに上昇する―韓国専門家

配信日時:2020年2月23日(日) 12時50分
拡大
中国紙の環球時報は19日、「中国は新型コロナウイルスに勝てば、国際的地位が上昇するだろう」と題した記事を掲載し、韓国慶南大学のイ・サンマン教授の見解を紹介した。写真は韓国の新型肺炎に関するポスター。

中国紙の環球時報は19日、「中国は新型コロナウイルスに勝てば、国際的地位が上昇するだろう」と題した記事を掲載し、韓国慶南大学のイ・サンマン教授の見解を紹介した。

イ教授はまず、「新型コロナウイルスの流行は世界的な惨事だ。すでに起こった災厄に対しては、おのおのが解決の筋道を探るのが正しいアプローチだ。いかなる国も中国を非難するべきではなく、国際的な協力を通して早期に解決させることが重要だ」と論じた。

続いて、「今、世界で人類が直面している問題は1つや2つではない。このほどの新型コロナウイルスの流行は数ある世界的な問題の中の1つにすぎない。感染症の問題は、決して中国だけの問題ではい。他の国でも発生する可能性はある。これもまさに、一部の勢力が中国に対して『野蛮な攻撃』をするのを警戒しなければならない理由だ」と述べた。

そして、「新型コロナウイルスの前で、中国はひるむ必要はない。もし中国がこの流行に打ち勝つことができれば、国際的地位はさらに上昇するだろう」とした。

イ教授はまた、最近韓国国内で中国に関して否定的な見方が出ていることに言及し、「韓国国民に、中国が新型コロナウイルスとの闘いで努力していることを理解し、支持することを望む」と述べた。

その上で、「他人の痛みを自分の痛みとして捉え、真の開かれた心を見せてこそ、本物の友人だ。韓国はそのようにしなければならない。韓国人は今まさに『相手の立場で考えること』が必要だ。人道主義の面から、韓国人もこのほど困難に見舞われた中国の友人たちに対しては、温かく慰め、一日も早く困難を克服し、元の生活を取り戻せるよう声援を送らなければならない」とした。

最後にイ教授は、「親愛なる中国の友人たち、頑張れ!武漢の友人たち、頑張れ!」と声援を送った。(翻訳・編集/毛利)

新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリーが日本初公開 動画はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング