Record China

ヘッドライン:

職場復帰専用列車を運行

配信日時:2020年2月20日(木) 13時0分

中国各地では、従業員の順調な職場復帰を支援するため、地方政府と鉄道部門が連携して、専用列車を運行しています。

 19日、職場復帰専用列車が広西チワン族自治区の百色駅から広東省珠江デルタ地帯へ向かいました。これは両省政府が鉄道部門に共同申請したものです。百色は、3万7800人の出稼ぎ労働者を抱えているため、政府は広東省の企業と連携し、就職社会保障プラットフォームを通して、職場復帰状況を把握したうえで、756人の出稼ぎ労働者を専用列車に乗せて、広州や深センなど16の都市に送りました。

 鉄道部門は駅で誘導し人が集中するのを防いだり、通路や待合室、トイレなどで全面的に消毒を行ったりしています。

 このほか、長江デルタ地帯の職場復帰を支援するため、上海鉄道部門はこれまで専用列車5本を運行しているということです。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国の十分な対応を称賛=ペリー会長

新型コロナウイルスによる肺炎の発生が全世界の注目を集めている中、このほど、中国改革開放友誼賞の受賞者で、イギリスの民間貿易団体48グループ・クラブのスティーブン・ペリー会長がロンドンでインタビューに応じました。その際、新型肺炎の抑制に向けた中国政府の対応を高く評価した上で、中国...

CRI online
2020年2月20日 12時45分
続きを読む

生産再開と新型肺炎の抑制 バランスよく

中国医学科学院の王辰院長は19日、中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ/CMG)のインタビューを受けた際、「当面、一部の企業が徐々に操業再開を実施しているが、生産や生活を再開すると共に、新型肺炎の効果的な抑制にも力を入れ、バランスよく進めることが大事だ」と述べました。...

CRI online
2020年2月20日 12時40分
続きを読む

【CRI時評】中国の新型肺炎の予防・抑制に国際社会が評価

中国の習近平国家主席は18日、求めに応じてフランスのマクロン大統領、英国のジョンソン首相とそれぞれ電話会談を行った。中国が新型コロナウイルスによる肺炎との戦いで鍵となる時期に、国際社会は再び、中国に向けて励ましを送った。 習近平国家主席は、英仏首脳との電話会談で、3つの明確なメ...

CRI online
2020年2月20日 11時5分
続きを読む

操業再開進む 中小零細企業向け支援策強化へ

「新型肺炎対策における地域・部門連動型の共同予防・抑制メカニズム」が19日北京で開いた記者会見によりますと、全国各地の操業再開に積極的な進展が見られました。 中でも、広東省、江蘇省、上海市など経済が発達している地域では、一定規模以上(年商2000万元以上)の工業企業は半分以上が...

CRI online
2020年2月20日 0時40分
続きを読む

ロシアの一時入国禁止に「早期調整を期待」=外交部

ロシアが新型コロナウイルス感染症への対策として一時的に導入した入国規制について、外交部の耿爽報道官は19日、「ロシア側からは外交ルートを通じた事前通報を受けている。中国は、ロシアを含む国際社会が感染の状況を客観的かつ理性的にとらえ、人的往来と各分野での協力がその影響を受けないよ...

CRI online
2020年2月20日 0時0分
続きを読む

ランキング