Record China

ヘッドライン:

新型肺炎で中断も撮影再開、人気女優ヤン・ミーらのファンが抗議=「参加拒否」は実際には難しい?

配信日時:2020年2月20日(木) 23時10分
拡大
新型コロナウイルスの感染拡大のため閉鎖していた巨大撮影基地・横店影視城が今月13日に城内での撮影を再開させたが、女優ヤン・ミーやチャオ・リーインのファンが集団で、制作側に対して抗議を行っている。
(1/2枚)

新型コロナウイルスの感染拡大のため閉鎖していた巨大撮影基地・横店影視城が今月13日に城内での撮影を再開させたが、女優ヤン・ミー(楊冪)やチャオ・リーイン(趙麗穎)のファンが集団で、制作側に対して抗議を行っている。

その他の写真

先月末から閉鎖していた浙江省の横店影視城は今月10日、13日から部分的に撮影を再開することを発表。しかし、再開すれば1つの場所に大勢の人が集まり、出演者はマスクをできないことから、ネット上では批判の声も高まっている。

閉鎖前から横店で撮影を行っていたのが、ヤン・ミー主演のドラマ「謝謝你医生」、チャオ・リーイン主演のドラマ「有翡」だが、この決定に2人のファンからも批判の声が上がり、制作側に対して集団で抗議を行う動きを見せている。現在、新たに感染する人の数がピークを過ぎ、各地の企業で業務再開が目立つものの、この影響ですでに北京や広東省で職場からの感染も報告されている。こういった事例から、ファンの抗議の声は大きくなっている。

中国メディアによると、政府機関の公示に基づき、出演者および関係者は撮影再開を拒否する権利を有するとのこと。しかし、横店で撮影を再開させた作品のプロデューサーが香港紙「アップルデイリー」に対し、それぞれの出演者たちも制作会社の窮状をよく理解しているため、実際に現場で感染者が出ない限り、撮影を拒否しない、または拒否するのは難しい状況ではないかと語っている。(Mathilda)

【映像紹介】
新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリー 動画はこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング