Record China

ヘッドライン:

韓国映画「パラサイト」のロケ地が新たな観光スポットに―中国メディア

配信日時:2020年2月25日(火) 9時0分
拡大
20日、参考消息は、韓国社会の貧富格差を描き世界的にヒットしている韓国映画「パラサイト」のロケ地が新たな人気観光スポットになっていると報じた。写真は同作品。

2020年2月20日、参考消息は、韓国社会の貧富格差を描き世界的にヒットしている韓国映画「パラサイト」のロケ地が新たな人気観光スポットになっていると報じた。

記事は、ボン・ジュノ監督の同作品がカンヌ国際映画祭に続き米アカデミー賞でも賞を獲得したことへの祝賀ムードが続く韓国国内で、同作品中のロケに使われた場所が新たな観光地になりつつあると紹介。そのうちの一つが大きな魚市場があることで知られるソウルのノリャンジンドンにある「スカイピザ」であり、作品中で「ピザ時代」という名前で登場していたこの店舗では、キムチなど韓国料理を具として用いたピザを提供していると伝えた。

そして、ソウル市や同市の観光当局は同作品のヒットをうけてロケ地の観光PRに力を入れており、同市の観光ポータルサイトでは昨年11月より「パラサイト」ロケ地の旅と題して4カ所からなる観光プランの提案を開始、最近ではボン監督の他の作品にまでPRの範囲を拡大し、映画の専門家がガイドを行うサービスを提供しているとした。

また、ソウルの北にある高陽市でも先ごろ、作品中に登場した街並みの風景を再現する計画が発表されたと伝えている。(翻訳・編集/川尻

【映像紹介】
新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリー 動画はこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング