Record China

ヘッドライン:

韓国、気候変動で2050年までに1兆円の経済損失?

配信日時:2020年2月20日(木) 11時20分
拡大
18日、韓国・東亜日報は、現在のような気候変動が続けば「韓国は2050年までに11兆ウォンの経済損失が予想される」と伝えた。写真は韓国の釜山。

2020年2月18日、韓国・東亜日報は「現在のような気候変動が続いた場合、韓国は2050年までに11兆ウォン(約1兆円)の経済損失が出ると予想される」と伝えた。

記事によると、世界自然保護基金(WWF)が12日に公開した報告書「グローバル・フューチャーズ」の中で、「気候変動が続き自然生態系が変わった場合、韓国は2050年までに少なくとも100億ドル(約1兆円)の国内総生産(GDP)損失が発生する」と指摘された。

調査対象となったのは140カ国で、今後30年間の気候変動による干ばつや降雨、地盤沈下、動植物の滅亡などで多くの損失を出すと予想される国は、米国(830億ドル)、日本(800億ドル)、英国(201億ドル)、インド(200億ドル)、豪州(200億ドル)、ブラジル(140億ドル)、韓国の順だった。WWFは「食糧価格の上昇、干ばつ、海水面の上昇はすでに世界的な現象であり、環境破壊が続けば、次の世代は取り返しのつかない経済的損害を被る」と警告したという。

先ごろ南極で観測史上最高となる気温20.75度が観測され、米海洋大気庁(NOAA)は1月の世界の気温が観測を始めて以来の141年で最も温暖だったと発表した。記事は「韓国も例外ではない」とし、1月の韓国の平均気温は2.8度で、「気温観測開始(1973年)以来最も暖かい1月だった」と伝えている。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「もう手遅れかも。すでに南極は溶け始めている」「いや、20年前にも同じような記事が出ていたよ」などさまざまな声が上がっている。

また、最近「現政権になって国の借金が100兆ウォン増えた」との記事が出ていたことから、「11兆ウォンくらいどうってことない」「今問題なのは、現政権になってから国家の債務増加率が暴騰しているということだよ」「大統領がずっと居座っていたら、1100兆ウォンの経済損失があるだろうね」「心配するな。文大統領が弾劾されたら、100兆ウォンの経済回復があるさ」など、未来より現在の問題に目を向けるユーザーが多かった。(翻訳・編集/麻江)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング