Record China

ヘッドライン:

食糧供給企業の9割が操業再開=国家食糧局

配信日時:2020年2月18日(火) 16時5分

国家食糧・物資備蓄局は18日、新型肺炎の予防・抑制期間中の食糧供給と価格安定化に向け実施している取組みを、記者に伝えました。

 国家食糧・物資備蓄局は新型肺炎の発生後、湖北省と周辺の安徽省、江西省、河南省、湖南省の4省との間の供給保障メカニズムを整備し、それに対する重点企業98社の協力を手配して、湖北省と武漢市の食糧の安定供給に取り組んできました。

 このほか、同局は物流や従業員の不足、港における通関など、企業が抱える問題の解決を支援し、食糧加工企業の操業再開を推し進めてきました。それにより、16日時点で、供給保障協力メカニズムの国家重点企業37社のうち36社と、全国の食糧緊急加工企業5388社のうち、63.4%を占める3415社が操業再開を果たしました。また、小麦の1日当たりの加工能力は36万4000トンに回復し、生産能力の稼働率は53.1%に達したほか、稲の1日当たりの加工能力は37万3000トンで、生産能力の稼働率は70.1%に達しました。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

外地からの被雇用者に20日から検査義務 カジノも再開=マカオ

マカオ特別行政区政府の新型コロナウイルス対応調整センターは17日に記者会見を開き、20日午前零時より、マカオ以外からの被雇用者に対して医師からの証明書の提出を求めることを発表しました。また、15日間にわたり営業が停止していたカジノが、同日同時刻から営業再開を認められるということ...

CRI online
2020年2月18日 14時40分
続きを読む

中国大陸各地の医師3万2000人が武漢に派遣中

国家衛生健康委員会は17日の記者会見で、「現在、各地から武漢市に派遣されている呼吸器、感染症、重症患者の診療などの専門医師は3万2000人に上っている。これに加えて、看護師なども数多く派遣している」と発表しました。 そのうち、重症患者の診療を専門とする医師は1万1000人で、全...

CRI online
2020年2月18日 14時35分
続きを読む

【CRI時評】一部の者が渇望する「中国切り離し」は空想にすぎない

中国では2月16日に、二つの出来事が発生した。 まず一つは世界保健機関(WHO)が組織・派遣した専門家連合チームが北京に到着したことだ。チームの専門家は中国の関連部門や専門家と会合を行うなど、感染症の予防・抑制活動のために中国側と共に努力している。 もう一つは、中国・欧州間の定...

CRI online
2020年2月17日 23時30分
続きを読む

李総理、新型肺炎対策指導グループ会議を主宰

党中央の新型肺炎対策指導グループ会議が17日、李克強総理の主宰により開かれました。会議では「全国的な状況は良い方向に向かって積極的に改善されつつある」と確認された上で、「現在、新型肺炎の流行は依然として武漢市と湖北省に集中しており、先行きは複雑なものになることが想定される。その...

CRI online
2020年2月17日 22時50分
続きを読む

中国・WHO合同専門家チームの海外人員が北京入り 米国からも

外交部の耿爽報道官は17日、オンライン記者会見の中で、「中国と世界保健機関(WHO)による合同専門家チームの、WHO側メンバーが北京に到着した。その中には米国からの専門家も含まれている」と明らかにしました。 合同専門家チームはすでに作業を開始しており、今後、北京市、広東省、四川...

CRI online
2020年2月17日 21時45分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング