新型コロナで隔離された住民、とんでもない方法でイヌの散歩―中国

Record China    2020年2月19日(水) 20時20分

拡大

18日、新浪新聞の微博アカウント頭条新聞は、新型コロナウイルスが流行している中国で、市民がとんでもない方法で飼いイヌを散歩させたと報じた。

2020年2月18日、新浪新聞の微博アカウント頭条新聞は、新型コロナウイルスが流行している中国で、市民がとんでもない方法で飼いイヌを散歩させたと報じた。

記事は、黒竜江省チチハル市のマンションで隔離措置を取られていると思われる住民が、長いリードを括り付けた飼いイヌを2階の自宅窓から下ろし、散歩させる様子を同じマンションの別の住民が撮影したと紹介。動画には一通りイヌを走らせ終えると、飼い主がリードを引っ張ってイヌを部屋に寄せ上げる様子が映っていた。

ウイルス感染抑止のために積極的に隔離措置が取られ、外出を極力控えることが求められている中国で出現した奇抜なペットの散歩方法について、中国のネットユーザーは「神操作だ」「新しい散歩の方法が誕生した」「イヌが『とても怖かった』って言ってそう」といった感想を残している。

一方で「これはあまりにも危険。万が一落としたらどうするのか」「低階層だったとしても危ない」「イヌは高いところが嫌いなのになあ」「イヌが窒息したり転落死したりしてもいいのか」との意見も。そして「人もイヌもみんな困っている。ウイルスの流行よ早く収束せよ」というコメントも見られた。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

<新春特別上映会>『孔子の教え』に30名様をご招待!詳細はこちら
#中国で商標登録#おもてなし中国語#小島康誉氏コラム書籍#wechat広場

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携