Record China

ヘッドライン:

嵐が北京公演中止を発表!中国のファン衝撃「仕方ないけど…」、ある“お願い”も

配信日時:2020年2月18日(火) 11時10分
拡大
アイドルグループ・嵐が新型コロナウイルスの感染拡大を理由に、今春に予定していた北京公演を中止することを発表した。中国のファンからはある要望が寄せられている。資料写真。

アイドルグループ・嵐が新型コロナウイルスの感染拡大を理由に、今春に予定していた北京公演を中止することを発表した。中国のファンからはある要望が寄せられている。

嵐は17日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のアカウントで「重要なお知らせ」と題して動画を投稿した。動画では、リーダーの大野智が「今日は僕たち嵐から皆さんに報告があります」と切り出し、櫻井翔が「今年4月に北京の国家体育場、通称・鳥の巣でコンサートをさせていただく予定で準備を進めていましたけれども、今回は断念することになりました」と説明した。

続いて、松本潤が「2008年以来の中国公演を僕たちもとても楽しみにしていました」、相葉雅紀が「楽しみにしていてくださった皆さま、本当にごめんなさい」、二宮和也が「一刻も早く皆さんの生活が平穏な日々に戻ることを祈っています」とコメント。デビュー曲『A・RA・SHI』の中国語バージョンの収録風景を挟み、最後は5人全員が中国語で「皆さまに会える日を楽しみにしています。以上、嵐でした!」と呼び掛けた。

これを受け、中国のファンからは「ショックだよ」「泣いた」といった声も多いが、「謝らないで。健康第一だから」「わざわざ知らせてくれたありがとうございます。今回の北京公演は本当に残念でした。しょうがないですね。ウイルスは危ないです(日本語原文ママ)」「嵐の皆さんもマスクをして、体調管理をしっかりしてください」「いつでもいい。会えるのを待ってる!」などと理解を示す声が大半だった。

また、「仕方ないのは分かるけど、本当に残念。本当に。期待した分だけガッカリも大きい。どんな服を着て行こうとか、どんなうちわを持って行こうとか考えてた…」「(中止は)よく分かる。よく分かるけど、最後の1年だよ?(嵐は2020年いっぱいで活動休止)。やっぱりどこか気持ちを整理できない」など、複雑な心境を吐露するファンも少なくない。

さらに、「延期の可能性はありますか?(泣)(手を合わせる絵文字)」「安全は一番大事。でも、今後できたら中国に来て(泣)」「嵐さんのせいじゃないよ。謝れないで良いよ。よければ延期していいですか?(日本語原文ママ)」「安全になったらきっと来てください」など、新型コロナウイルスが収まった後で改めてコンサートを開催してほしいというお願いも多数寄せられている。

嵐は中国にも根強いファンがいる。昨年9月に中華人民共和国成立70周年記念式典に際して安倍晋三首相がビデオメッセージを贈ったが、これを紹介した在中国日本国大使館の微博に寄せられたコメントの中で最も共感を集めたのが「嵐を中国に来させて」というお願いだった。昨年末には2020年の「日中文化・スポーツ交流推進年親善大使」に嵐が起用されることが決まり、中国のファンらが歓喜に沸いていた。(翻訳・編集/北田

【映像紹介】
新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリー 動画はこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング