Record China

ヘッドライン:

嵐が4月の北京公演の中止を発表、「代わりに台北アリーナ」台湾のファンからは期待の声も

配信日時:2020年2月18日(火) 15時0分
拡大
新型コロナウイルスの感染拡大の影響で17日、人気アイドルグループ・嵐が北京公演の中止を発表。台湾のファンからは、「ぜひ代わりに台湾で」との声が上がっている。
(1/2枚)

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で17日、人気アイドルグループ・嵐が北京公演の中止を発表。台湾のファンからは、「ぜひ代わりに台湾で」との声が上がっている。

その他の写真

嵐が所属するジャニーズ事務所では17日、公式サイトに「北京公演についてお知らせ」のタイトルで文章を掲載し、コンサートの中止を公表。昨年11月に発表した北京公演について、中国の主催側と協力して準備を進めていたものの、感染の拡大の影響を重く見て中止を決めたとしている。

嵐のメンバーも同じく17日、中国版ツイッターの公式アカウントに動画を投稿し、中国のファンにメッセージを発信。4月に北京五輪メインスタジアムである国家体育場(通称:鳥の巣)で予定していたコンサートを断念したこと、2008年以来となる中国公演を楽しみにしていたことを語り、待っていたファンに対して謝罪。また、動画の末尾ではデビュー曲「A.RA.SHI」の中国語バージョンの収録風景も公開している。

この投稿には中国のファンから、「私の嵐を返して」「延期じゃダメなの?」などといった悲しみの声が。また一方で、「嵐の5人とファンの健康を守るため」「今後、条件が整ったらぜひ開催してほしい」と決定に理解を示す声も多く、1万件を超えるコメントが寄せられている。

この発表について台湾の嵐ファンからは、「ぜひ代わりに台湾で」「台北アリーナで開催してほしい」との声が。現在、台湾各地では歌手のコンサートが中止することなく開催されており、この週末にも人気女性歌手A-Linが台北アリーナで3日間の公演を行ったばかり。それだけにファンの間では期待の声が多くなっている。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング