Record China

ヘッドライン:

華僑・華人からの支援は「中華民族の結束力の具現化」=外交部

配信日時:2020年2月17日(月) 21時30分

ここ数日間、海外在住の華僑・華人らが、中国で行われている新型肺炎との戦いを全力を挙げて支援していくと表明しています。これに対し、外交部の耿爽報道官は17日のオンライン記者会見で、「華僑・華人の人々の、偽りない素朴な感情に心を打たれている。彼らの無私の支持と思い切った援助を心から賞賛し、感謝の意を示したい」と述べました。

 新型コロナウイルスによる肺炎の発生以降、多くの華僑・華人が、その予防と抑制に向けた中国の取り組みを積極的に支援しています。しかし、これを「自発的な動きではなく、中国政府からの要請に応えたに過ぎない」という声があります。このような言論に対して、耿報道官は「危機から助け、困難から救う。互いに助け合うことは中華民族の優れた伝統である。困難に直面した時にこそ、中華民族の結束力は現れる。政府の断固としたリードのもと、人民の一致団結のもと、国内外の中華民族人民の共同の努力のもとで、国際社会からの理解と支持を得ながら、我々はまもなく新型肺炎との戦いに勝利できるだろう」と語りました。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

イスラエル各界が中国の新型肺炎対策を評価

新型コロナウイルスによる肺炎の発生以降、イスラエルでは政府要人やビジネス界、医学会などの有識者らが、中国政府が講じている対策を積極的に評価しています。 イスラエルのネタニヤフ首相は新型肺炎の動向に常に注目しており、肺炎感染の蔓延を食い止めるための中国政府の努力に賞賛の意を示しま...

CRI online
2020年2月17日 21時15分
続きを読む

日本の新型肺炎の対応にできる限りの支援を提供=中国

外交部の耿爽報道官は17日に開かれたオンライン定例記者会見で、「中国は日本国内の新型肺炎の状況を詳細に把握しており、まるで自分の身に起きたことと同様に感じている。日本側の需要に合わせて、できる限りの支援をしていきたい」と示しました。 報道によりますと、このほど、日本国内にある複...

CRI online
2020年2月17日 19時25分
続きを読む

全人代常務委会議で第13期全人代第3回会議の延期開催草案を審議

第13期全国人民代表大会常務委員会第47回委員長会議が17日に北京で開かれました。それによりますと、2月下旬に開かれる予定の全人代常務委員会会議では、第13期全国人民代表大会第3回会議の延期開催に関する草案が審議されるということです。 現在は新型肺炎の感染拡大を防ぎ、予防・抑制...

CRI online
2020年2月17日 18時25分
続きを読む

栗委員長が第13期全人代常務委員会第47回委員長会議を主宰 第13期全人代常務委員会第16回会議が24日に北京で開催決定

第13期全国人民代表大会常務委員会第47回委員長会議が17日午前、北京人民大会堂で開かれました。全人代の栗戦書委員長が会議を主宰し、第13期全人代常務委員会第16回会議が24日に北京で行われることを決定しました。 会議では、「第16回会議は、委員長会議が全人代常務委員会に提出し...

CRI online
2020年2月17日 18時20分
続きを読む

新疆からの医療支援チーム、ダンスで武漢臨時病院での軽症患者を支える

武漢市内の臨時病院で心温まる一幕がありました。病院では医療従事者が新疆ウイグル族の踊りで、肺炎に感染した軽症患者を元気づけています。 新型コロナウイルスの治療のために建てられた武漢市内の臨時病院では、新疆ウイグル自治区から来た医療支援チームの看護師イパリー・エメットさんが患者へ...

CRI online
2020年2月17日 18時15分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング