Record China

ヘッドライン:

FCバルセロナが試合前に中国にエール スペイン

配信日時:2020年2月17日(月) 19時30分
拡大
FCバルセロナは先ごろ董事会決議を通じて、中国の全ての人々及び新型コロナウイルス感染による肺炎の影響を受けた全ての人々にエールを送った。
(1/4枚)

スペイン現地時間15日、スペインのサッカーチーム・FCバルセロナとヘタフェCFの試合前のフィールド中央には、「同心戦疫、命運与共(心を一つに、共に戦『疫』に立ち向かう)」と「Stronger,Together(共により強く)」というメッセージが書かれていた。そして両チームの選手たちは、「中国加油(中国頑張れ)」の文字がプリントされたユニフォームを着た華僑華人の子供たち22人と共にグランドに入場した。中央テレビニュースが伝えた。

その他の写真

FCバルセロナは先ごろ董事会決議を通じて、中国の全ての人々及び新型コロナウイルス感染による肺炎の影響を受けた全ての人々にエールを送り、差別を拒絶し、共に感染予防・抑制に立ち向かおうと全社会に向けて呼びかけていた。

この光景を目にしたネットユーザーたちは、「感動した!ありがとう!」といったコメントを次々寄せた。(編集TG)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【新型肺炎対策】
自宅に幼児がいる方向けの書籍をレコードチャイナが翻訳しました。
中国の専門家がQ&A形式で回答しています。
ぜひ周りの方に共有お願いします。記事はこちら

ランキング