Record China

ヘッドライン:

「加油!中国」ケニアの人たちから中国にエール

配信日時:2020年2月17日(月) 16時45分

新型コロナウイルスによる肺炎の流行が世界から注目されています。中国から遠く離れたアフリカのケニアには新型肺炎の患者が現れていませんが、地域の人々は新型肺炎と戦っている中国を支持しています。

 ナイロビ大学の大学生で、「張美玲」という中国名を持つヒルダさんは、17日に天津師範大学に留学する予定でしたが、新型肺炎の流行のため、出発日が延期されました。ヒルダさんは、取材記者の前で好きな中国の歌「私と私の祖国」を歌った後、「中国頑張れ!」とエールを送り、出発できる日への期待を示しました。

 また、在中国ケニア大使館のサラ・セレム大使もスケジュールをやむを得ず変更し、休暇を取り消して、すぐに北京に戻りました。「全力を尽くして、中国だけでなく、全人類を脅かしているウイルスと戦う中国が講じた措置に感服している。そして、必ず打ち勝つと信じている」と述べ、「ケニア国民は中国の人々と共に肩を並べて疫病と戦っていく。団結こそが力である」と強調しました。

 そのほか、ナイロビの空港スタッフや中国での研修歴を持つ一般市民たちも、中国に関心を寄せ、「がんばれ中国!がんばれ武漢!」とエールを送りました。(藍、星)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

イタリア、特別機で医療物資を中国に

現地時間15日、中国での新型コロナウイルス感染拡大の抑制を支援するため、医療物資を積んだイタリアの特別機が南部の港町ブリンディジ空港を発ち、中国に向かいました。これは感染発生後、イタリア政府が中国を支援するために派遣した初めての特別機です。 機内にはマスク、防護服、防護メガネな...

CRI online
2020年2月17日 16時40分
続きを読む

生物の安全に関する立法が加速化

中央全面深化改革委員会第12回会議がこのほど開かれました。習近平総書記は、「生物の安全を国家の安全保障システムに取り入れ、できるだけ早く生物安全法を発表すべきだ」と強調しました。これは中国の生物安全法の立法が加速することにつながると見られています。 中国はこれまでに生物安全分野...

CRI online
2020年2月17日 15時0分
続きを読む

新型肺炎重症患者比率が激減=国家衛生健康委

国家衛生健康委員会は16日午後、「15日深夜24時の時点で、武漢市、湖北省及び全国の新型肺炎重症患者の比率はいずれも明らかな下降傾向を見せている。そのうち、武漢市の重症患者の比率は最も高かった1月28日の32.4%から、15日には21.6%まで下がった。また、湖北省やほかの市で...

CRI online
2020年2月17日 14時25分
続きを読む

【CRI時評】「アメリカ・ファースト」こそが「ウエストレスネス」を招く元凶

14日に開催されたミュンヘン安全保障会議で、米国下院のナンシー・ペロシ議長は中国が通信技術企業のファーウェイを通じて「デジタル独裁」を輸出しようとしていると非難した。会場で傍聴していた元外交部副部長の傅瑩(フー・イン)中国人民代表大会外事委員会副主任は質問に立ち「中国は改革開放...

CRI online
2020年2月16日 21時15分
続きを読む

華為の5G技術は民主制度を脅かすものではない

ドイツを訪問中の米民主党のナンシー・ペロシ下院議長は現地時間14日、ミュンヘン安全保障会議の初日に講演し、「各国が第5世代(5G)移動通信システムを発展させる中、中国通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)の導入を慎重に考えるべきだ。中国はファーウェイを通じて、デジタル独裁を目指...

CRI online
2020年2月16日 19時40分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング