Record China

ヘッドライン:

消毒液や空気清浄機だけじゃない…新型肺炎で外出控える中国のネット通販でよく売れているもの

配信日時:2020年2月23日(日) 20時40分
拡大
中国では新型コロナウイルスへの感染を防ぐため、自治体が市民の外出を厳しく制限する措置をとったり、市民が自主的に外出を控えたりする動きが出ている。こうした中、中国のネット通販でよく売れているものとは?

中国では新型コロナウイルスへの感染を防ぐため、自治体が市民の外出を厳しく制限する措置をとったり、市民が自主的に外出を控えたりする動きが出ている。こうした中、中国のネット通販では、消毒液や空気清浄機のほか、ヘアケア美容家電やマッサージチェア、使い捨て手袋、ビタミンC、新鮮な野菜、バレンタインデーギフトの花やチョコレートなどの売り上げが前年に比べて顕著に増加しているという。

中国紙・環球時報が17日、香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストの報道を引用して伝えたところによると、中国の大手ECサイト「蘇寧易購」が10日から13日までの取り引き状況を調べたところ、某ブランドの「84消毒液」の売り上げは前年同期比2561%増加し、別ブランドの類似製品も643%増加した。

また、空気清浄機の売り上げは2100%増、使い捨て手袋は674%増、呼吸器感染症の予防に役立つとされるビタミンCは401%増となっている。

フードデリバリーを避けて自炊する人も増えており、蘇寧がアプリ上で展開する生鮮品配送サービスでは、新鮮な野菜の売り上げが621%増加した。

ヘアサロンが休業となっているため、ヘアアイロンやドライヤーなどのヘアケア美容家電の売り上げも731%増加した。またマッサージチェアも436%増加したという。

バレンタインデーギフトの購入でもネット通販を利用する人が増え、花の売り上げが64.29%増加し、チョコレートは238.6%増加した。

S&Pグローバル・レーティングは今週発表したリポートで、「小売売り上げの一部の市場シェアがオンラインに移行すると予想しているため、2020年と21年の年間オンライン売上高の伸びはそれぞれ17%と22%になるという、われわれのウイルス発生前の予想に変更はない。20年第1四半期にオフラインの小売売上高が減少する可能性が高いとみているが、オンラインショッピングにより、全体的な小売売上高がマイナスに転じることはない」としているという。(翻訳・編集/柳川)

【映像紹介】
新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリー 動画はこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング