新型コロナで接触避ける中国、斬新な宅配便の受け取り方が「素晴らしい」と話題に

Record China    2020年2月18日(火) 19時40分

拡大

16日、新型コロナウイルス感染が拡大している中国で、人との接触をなるべく避けようとする市民が斬新な宅配便の受け取り方を考案したとして注目を集めている。資料写真。

2020年2月16日、新型コロナウイルス感染が拡大している中国で、人との接触をなるべく避けようとする市民が斬新な宅配便の受け取り方を考案したとして注目を集めている。

新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は16日、現在多くの団地で配達員の建物への出入りが禁止される中、あるネットユーザーがある「奇策」を思いついたと紹介。自身が所有する自動車を団地の外に停車しておき、配達員が到着したのを自宅の窓から確認するとリモコンキーでトランクを開け、そこに商品を入れてもらうというものだと伝えた。

その様子を撮影した動画には、配達員が乗りつけた車の窓からネットユーザーの車に商品を入れるとともに、ちゃんとトランクのドアを閉める様子が映っていた。

自家用車を用いた「奇策」に、中国のネットユーザーたちは「素晴らしいアイデア」「本当に賢い」「才能がある」などと称賛の声を上げている。

また、「ウイルス感染が拡大する前から、自分はこうやっていた」といった感想のほか「これを実行するにはまず車を手に入れなくては」といったコメントも見られた。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携