Record China

ヘッドライン:

京都マラソン、中国在住386人に参加自粛要請も28人走る=中国ネット「あきれてものも言えない」

配信日時:2020年2月17日(月) 15時0分
拡大
京都市で16日、京都マラソンが行われた。実行委員会は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中国在住の386人に参加自粛を要請し、9割超が参加を取りやめたものの、28人は実際に走ったという。

京都市で16日、京都マラソンが行われた。実行委員会は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中国在住の386人に参加自粛を要請し、9割超が参加を取りやめたものの、28人は実際に走ったという。

中国メディアの網易体育は17日、「日本側は中国在住ランナーに参加自粛を要請し、応じれば来年は参加料なしで出走できることを約束した。だがそれでも28人が日本に出向いて参加した」などと伝えた。

これについて、中国のネット上では、「この28人にはあきれてものも言えない」「今後出場禁止にすべき」「なぜそこまでして参加するのか理解できない」「走らなければ死ぬの?」「迷惑かけちゃ駄目でしょ」「厚かましすぎる」「こういう人たちが中国人のイメージを悪くする」「日本に謝りたい」などの声が寄せられていた。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング