Record China

ヘッドライン:

海外で足止めの湖北省籍旅客1185人がチャーター便で帰国

配信日時:2020年2月17日(月) 10時20分
拡大
中国民用航空局副局長は「1月24日から2月14日までの間に中国民用航空局は国内航空会社21社を動員して、武漢市の緊急支援のための航空便241便を運航し、関係者2万9364人を輸送した」と明らかにした。

中国民用航空局の李健副局長は15日に北京で、「1月24日から2月14日までの間に、中国民用航空局は国内航空会社21社を動員して、武漢市の緊急支援のための航空便241便を運航し、関係者2万9364人を輸送した」と明らかにした。中国新聞網が伝えた。

この241便のうち、医療輸送任務を担ったのは181便。海外で足止めされた湖北省籍旅客が帰国するためのチャーター便は9便で、1185人が帰国した。海外で運航したチャーター便は48便で、緊急支援物資を輸送した。(編集KS)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【新型肺炎対策】
自宅に幼児がいる方向けの書籍をレコードチャイナが翻訳しました。
中国の専門家がQ&A形式で回答しています。
ぜひ周りの方に共有お願いします。記事はこちら

ランキング