Record China

ヘッドライン:

王毅国務委員兼外交部長が日本外相と会談=ミュンヘン

配信日時:2020年2月16日(日) 14時55分
拡大
ドイツで開催中のミュンヘン安全保障会議に出席している王毅国務委員兼外交部長は現地時間15日、日本の茂木敏充外相と会談しました。 王外交部長はその際、中国の新型コロナウイルス肺炎との闘いに対する日本側の多大な支援と理解に感謝を伝え、「一衣帯水の隣国からの友情と温もりを感じられた」...
(1/2枚)

 ドイツで開催中のミュンヘン安全保障会議に出席している王毅国務委員兼外交部長は現地時間15日、日本の茂木敏充外相と会談しました。

その他の写真

 王外交部長はその際、中国の新型コロナウイルス肺炎との闘いに対する日本側の多大な支援と理解に感謝を伝え、「一衣帯水の隣国からの友情と温もりを感じられた」と高く評価し、「中日両国は東方国家としての相互援助の優れた伝統を受け継いでいる。両国民の友情はより深まっていくことだろう」と述べました。

 さらに、「中国は日本側とともに経済貿易や人的往来など、諸分野における互恵協力を拡大し、ともに努力しながら中日戦略互恵関係を新たな段階へと進ませて、両国と両国民により多くの福祉をもたらしていきたい」と期待を寄せました。

 これに対し、茂木外相は、「中国は新型肺炎の感染抑制に多大な努力を払っている。日本側はこれを高く賞賛する。中国は必ず感染との闘いをいち早く沈静化させると確信している。日本側は全力を挙げて引き続き中国に支援を提供していく」と述べました。また、「中国側と密接な意思疎通を強めながら、今年の両国ハイレベル往来に関する準備作業を進め、日中関係が新たな進展を遂げるよう促していく」とする意向を示しました。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

新型肺炎抑制における中国の努力を評価=WHO

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は15日、ドイツのミュンヘンで開かれている「ミュンヘン安全保障会議」で講演し、中国政府が新型コロナウイルス肺炎の感染抑制に払ってきた努力を高く評価したうえで、「中国が多大な努力と犠牲を払ったことは国際社会から認められるべきである」と強調し...

CRI online
2020年2月16日 14時25分
続きを読む

中国は全力で疫病を予防・抑制=崔駐米大使

米国駐在の崔天凱大使はこのほど、米公共ラジオ局(NRP)の朝のニュース番組のキャスターを務めるスティーヴ・インスキープ氏の取材を受け、中国の新型コロナウイルス肺炎の感染状況、中米関係などについて答えました。 崔大使は、「新型肺炎は中国だけでなく、国際社会とすべての国の政府にとっ...

CRI online
2020年2月16日 14時20分
続きを読む

海外メディアが疫病予防に取り組む中国の医療関係者に注目

国務院報道弁公室はこのほど、記者会見を開き、「中国で報告された医療関係者の新型コロナウイルス肺炎の感染者は1716人で、そのうち6人が死亡した。この情報は英国の大手新聞『ガーディアン』、米国の日刊紙『ワシントン・ポスト』、ドイツ通信社などの主要メディアの関心を集めている」と述べ...

CRI online
2020年2月16日 14時0分
続きを読む

湖北省以外の新規感染例は12日間連続減少

国家衛生健康委員会の統計データによりますと、15日0~24時までの間に、中国では湖北省以外の地区における新型コロナウイルス肺炎の新規感染例が166人確認され、12日間連続して減少しました。 また、15日24時までのところ、中国大陸部における新型肺炎の感染者は計6万8500人、感...

CRI online
2020年2月16日 13時25分
続きを読む

新型肺炎濃厚接触者の検査システム1億3千万人が利用

新型肺炎患者の濃厚接触者を調べるソフトウェア 国家衛生健康委員会と中国電子科学技術グループ有限公司は、ビッグデータの分析に基づいて合同開発した新型コロナウイルス肺炎の感染者との濃厚接触者を調べるシステムをリリースしています。現在、このシステムは広く用いられ、個人の防護と企業や政府...

CRI online
2020年2月16日 13時20分
続きを読む

ランキング