李克強総理が北京西駅を視察 ピークずらしたUターン実現指示

人民網日本語版    2020年2月17日(月) 10時40分

拡大

李克強中共中央政治局常務委員(国務院総理、中共中央新型コロナウイルス肺炎対策指導グループ長)が今月14日、北京西駅を訪問し、ピークを避けたUターンや新型肺炎対策業務を視察した。

李克強中共中央政治局常務委員(国務院総理、中共中央新型コロナウイルス肺炎対策指導グループ長)が今月14日、北京西駅を訪問し、ピークを避けたUターンや新型肺炎対策業務を視察した。新華網が報じた。

李総理は、「習近平総書記の感染症対策を強化することに関する重要談話や中央政治局常務委員会会議の精神を徹底して実行し、中共中央新型コロナウイルス肺炎対策指導グループの手配や国務院共同対策メカニズムに基づいて、感染対策を確実に実施し、さまざま対策を講じて、ピークを避けたUターンを実現して、人員の流動がもたらす可能性があるウイルス感染リスクを最大限低減し、効果的な予防・抑制を下支えしなければならない」と強調した。(編集KN)

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

時事 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携