Record China

ヘッドライン:

サムスン新スマホの日本仕様に韓国ネットからため息「今回もまた…」

配信日時:2020年2月17日(月) 22時10分
拡大
13日、韓国のインターネット掲示板にサムスンの最新スマートフォン「Galaxy Z Flip」に関するスレッドが立ち、注目を浴びている。資料写真。

2020年2月13日、韓国のインターネット掲示板にサムスンの最新スマートフォン「Galaxy Z Flip」に関するスレッドが立ち、注目を浴びている。

同製品はサムスンの折り畳みスマホの第2弾。韓国メディアでは第1弾のGalaxy Foldが大画面に焦点を当てていたのに対し、今回は携帯性に焦点が当てられたと伝えている。上下に画面を折りたたんで広げる「クラムシェル型」デザインで、化粧品のパウダーパクトのようにも見える。

スレッド主が注目したのは、auから今月18日に発売される日本仕様のもの。動画や複数の写真を載せつつ「今回もサムスンのロゴはなくして、Galaxyの文字だけで(売り出して)行くんだね」と切なそうにつづっている。

これを受け、ネットユーザーからは「だってサムスンが日本で家電を売り出して撤退したこと何度もあったじゃん」「通信会社の要求だろう。サムスンのロゴを消す代わりに(市場)占有率がアップしたから」と納得する声が上がり、中には「Galaxyの方がいいと思う」「サムスンよりいい名前」「アップルみたいにロゴマーク作ったら?」との声も。

また「日本人はかわいいもの好きだから売れるかもね」「なんかデコりそう」「折りたたみが今でも通用する国だし大ヒットするのでは」と日本での売れ行きを予想するコメントも多く寄せられている。(翻訳・編集/松村)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング