Record China

ヘッドライン:

「ウイルス持ちは出て行け」、中国系青年に暴行―イタリア

配信日時:2020年2月14日(金) 17時20分
拡大
13日、中国メディアの観察者網はイタリア紙ラ・スタンパの報道を引用し、イタリアで現地在住の中国系カップルが襲撃される事件が発生したと伝えた。写真はイタリア。

2020年2月13日、中国メディアの観察者網はイタリア紙ラ・スタンパの報道を引用し、イタリアで現地在住の中国系カップルが襲撃される事件が発生したと伝えた。

記事によると、被害を受けたのは陳(チェン)さんと葉(イエ)さんカップル。2人は16年からトリノで生活しており、スーパーの寿司コーナーで働いているという。先日のある夜、2人は自宅近くの駐車場に車を止めた際、突然地元の若者の一群に出入り口をふさがれた。葉さんによると、若者らは16~18歳とみられ、酒に酔ってはいなかったという。

若者らは陳さんを押しのけ、ごみ箱から拾った数本のガラス瓶を陳さんの目をめがけてぶつけてきたという。陳さんは抵抗を試みたもののかなわず、若者らは暴行しながら「新型コロナウイルス持ちはここから出ていけ!」などと叫んだという。

やっとのことで現場を離れた2人だが、それでも若者2人がついてきた。葉さんはその時のことを、「私が振り返った時、空き瓶が背中に落ちてきた」と話している。これにより、陳さんの右目には大きなあざができ、左肩にも切り傷ができたそうだ。

葉さんは、「新型コロナウイルスの感染は私たちの落ち度でもない。私は中国で生まれただけで、そのことが間違っているわけでもない。それなのに私たちがこのような目に遭うのは、あまりに恐ろしすぎる」と語ったという。(翻訳・編集/山中)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング