Record China

ヘッドライン:

世界最高齢の日本人男性、長寿の秘訣は怒らないこと?中国ネット「近ごろ怒ってばかりだ…」

配信日時:2020年2月13日(木) 22時40分
拡大
13日、中国の動画アプリ梨視頻の微博アカウントは、日本の112歳の男性が世界最年長男性としてギネス認定されたことを報じた。写真は重慶日本総領事館の微博より。

2020年2月13日、中国の動画アプリ梨視頻の微博アカウントは、日本の112歳の男性が世界最年長男性としてギネス認定されたことを報じた。

記事は、1907年生まれである日本の渡辺智哲さんが7日に112歳と344日となり、世界最高齢男性としてギネス認定されたと紹介。表彰状を受け取り喜びの表情を見せるとともに、用意されたお祝いのケーキを一口おいしそうに頬張る様子を動画で伝えた。

また、渡辺さんは甘い物が大好物で、とくに黒糖を好むこと、長寿の秘訣(ひけつ)について「怒らず、笑顔を保つこと」とし、高齢に伴い体力こそ落ちたものの、112歳になった今でも身体を鍛えたり習字や折り紙をしたりとさまざまなことを続ける意欲を見せているとした。

渡辺さんの長寿の秘訣に、中国のネットユーザーは「近ごろ怒ってばかりだよ…」「人生はまるで劇のよう、出会いはすべて縁によるもの…『怒ることなかれ』という人生訓を思い出す」「よし、怒らないようにしよう」「心を穏やかに、心と体を鍛錬しつつ、頭を使うというのが長寿の秘訣かな」といった感想を残している。

また、「日本人はみんな長生きって言うイメージがある」という声や、「こんなに長生きするのも考えものだと自分は思ってしまう」「他人に面倒を見てもらうことになるからな」「大事なのは、健康で長寿ってことだよね」といったような議論も見られた。(翻訳・編集/川尻

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング