Record China

ヘッドライン:

日本でまた新型コロナウイルス感染者が増加、中国ネット「日本政府は当初の武漢政府と同じ」

配信日時:2020年2月19日(水) 15時40分
拡大
中国メディアの人民日報は18日、中国版ツイッター・微博のアカウントで「日本国内で新型コロナウイルスへの感染が確認された人が計616人になった」と伝えた。写真はダイヤモンドプリンセス号(資料写真)。

中国メディアの人民日報は18日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のアカウントで「日本国内で新型コロナウイルスへの感染が確認された人が計616人になった」と伝えた。これに対して、中国のネットユーザーから日本の対応への批判や応援の声が寄せられている。

人民日報は、「18日にクルーズ船の乗員乗客88人の感染が明らかになったほか、東京や神奈川、愛知、和歌山でも計8人、新たに感染が確認された。これにより同日午後11時(日本時間)までで日本国内で感染が確認された人は合わせて616人になった。内訳は、クルーズ船の乗員乗客が542人、日本国内で感染した人や中国人観光客が61人、武漢からチャーター便で帰国した人が13人だ」と伝えた。

中国のネットユーザーからは、「もう少し重く受け止めて」「日本政府は当初の(新型コロナウイルスの発生を問題視しなかった)武漢政府と同じだ」「まねる相手を間違えたな」と日本の対応を批判する声や、「日本頑張れ」「一緒に頑張りましょう」「中国と日本は手を組んでいち早く新型コロナウイルスを撲滅しよう」という言葉が寄せられている。

また、「クルーズ船内の感染率は本当に高い。本物の生涯忘れられない旅行だ」「恐怖のクルーズだ」などクルーズ船内の感染者の多さに注目する声も上がっている。(翻訳・編集/毛利)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング