Record China

ヘッドライン:

隔離生活「冷たいご飯は嫌だ」=新型コロナ、不満の書き込みが韓国で物議

配信日時:2020年2月13日(木) 10時20分
拡大
12日、韓国・中央日報によると、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、中国湖北省武漢市から帰国した韓国人が、隔離施設で提供された食事についての不満をSNSに上げ、物議を醸している。資料写真。

2020年2月12日、韓国・中央日報によると、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、中国湖北省武漢市から帰国した韓国人が、隔離施設で提供された食事に対する不満をSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に投稿し、物議を醸している。

記事によると、この韓国人は施設で提供された食事について「一番嫌なのは冷たいご飯」「メニューも太るものばかり」「隔離後10日目に、大統領から食事が提供されたということで気になっていたらウナギだった。これも変わらず冷たかった。冷たいウナギを召し上がった方、私は食事を残してすみません」などと不満を爆発させるコメントをインスタグラムなどに投稿したという。ネット上では批判の声が相次ぎ、この韓国人は自身のSNSのアカウントを非公開にしたという。

韓国のネットユーザーからは、「本当にとんでもない」「あきれる」「不満や改善要求は担当者に話して」「感謝を知らない人間は獣」「国民の税金を使っているのに」「その冷たいご飯も食べられない人がいる」と非難のコメントが多数寄せられている。

一方、「なぜみんな攻撃的なの?自分の意見を書き込んだだけじゃないか」と擁護する声も上がっている。(翻訳・編集/関)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング