Record China

ヘッドライン:

日本の漫画家が描いたポン・ジュノ監督の似顔絵、韓国で話題に「クオリティーが…」

配信日時:2020年2月12日(水) 18時50分
拡大
11日、「20世紀少年」などヒット作で知られる浦沢直樹氏がツイッター上で公開した、韓国のポン・ジュノ監督への祝福メッセージが注目を集めている。写真は「パラサイト 半地下の家族」の看板。

2020年2月11日、「20世紀少年」「MONSTER」などヒット作で知られる浦沢直樹氏がツイッター上で公開した、韓国のポン・ジュノ監督への祝福メッセージが注目を集めている。

ポン監督は映画「パラサイト 半地下の家族」が第92回米アカデミー賞授賞式で作品賞など4冠に輝いた。これを受け浦沢氏は11日に自身のツイッターに、トロフィーを手にしたポン監督のイラストを掲載。「ポン・ジュノ監督、おめでとうございます!」と書き込んだ。

浦沢氏の作品は韓国でも人気が高い。ポン監督も以前から浦沢氏のファンであることを公言しており、昨年11月の来日時には対談も行われた。

そのためこのツイートは韓国で複数のメディアやインターネット掲示板で取り上げられ、ネットユーザーから「すごい」「絵がとてもかわいいな」「そっくりだ。上手すぎる」「似顔絵のクオリティーがやばい」「浦沢直樹からお祝いが届くなんて!」「巨匠が巨匠に…。感激だ」「一番好きな日本の漫画家だから超嬉しい」など感激した様子の声が続々と寄せられている。

また、「2人は作品のスタイルがとてもよく似ている」「天才同士は通じ合うもの」「21世紀少年は今でも大事にしている漫画。やっぱり巨匠は見る目があるな」との声や、「ポン監督にMONSTERを映画化してほしい」「ポン監督なら彼の作品をうまく生かせるだろう」などポン監督による浦沢作品の映画化を願う声も多く見られた。(翻訳・編集/堂本

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング