Record China

ヘッドライン:

新型肺炎で閉鎖の巨大撮影基地、13日から再開は「危険すぎる!」ファンから抗議の声

配信日時:2020年2月12日(水) 23時0分
拡大
新型コロナウイルスの感染拡大の影響で閉鎖していた横店影視城が、今月13日から部分的に撮影を再開することを明らかに。出演者のファンからは「危険すぎる」「急ぎすぎている」と不満と抗議の声が上がっている。
(1/2枚)

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で閉鎖していた巨大撮影基地・横店影視城が、今月13日から部分的に撮影を再開することを明らかに。しかし、出演者のファンからは「危険すぎる」「急ぎすぎている」と不満と抗議の声が上がっている。

その他の写真

浙江省で巨大な規模を誇る横店影視城は先月24日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により閉鎖を発表していた。しかし今月10日に意見書を公表し、13日から部分的に撮影を再開することを明らかに。意見書によると再開の1段階目には、この待期期間中に現地にとどまり、感染者の多い場所から来た人と接触していないスタッフのみ参加できるとのこと。これを含めて再開は3段階に分け、状況を見ながら正常な状態に戻してゆくとしている。

横店影視城では、女優チャオ・リーイン(趙麗穎)と俳優ワン・イーボー(王一博)の主演ドラマ「有翡」はじめ、女優ヤン・ミー(楊冪)の主演ドラマ「謝謝你医生」や、女優チン・ラン(秦嵐)とウー・ジンイエン(呉謹言)の主演ドラマ「傳家」などが撮影を行っていた。

撮影を再開した場合、大勢の人間が一つの場所に集まるのはもちろんのこと、出演者はマスクによる感染予防もできない。このためネット上では、横店影視城の発表に対し、「あまりに危険すぎる」「収益を心配するより、まずは状況の安定を優先すべき」「決定を急ぎすぎている」などと、それぞれの出演者のファンを中心に不満と抗議の声が上がっている。(Mathilda

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング