Record China

ヘッドライン:

新型肺炎の影響は世界規模へ、ジェイ・チョウがマレーシア公演の延期発表、8月開催に

配信日時:2020年2月11日(火) 17時30分
拡大
新型コロナウイルスの感染が世界的に広がる中、台湾の人気アーティストのジェイ・チョウが、今月末にマレーシアで開催予定だったコンサートの延期を発表した。
(1/2枚)

新型コロナウイルスの感染が世界的に広がる中、台湾の人気アーティストのジェイ・チョウ(周杰倫)が、今月末にマレーシアで開催予定だったコンサートの延期を発表した。

その他の写真

ジェイ・チョウは昨年10月、デビュー20周年を記念したワールドツアー「嘉年華」を上海からスタート。今月29日にはクアラルンプール郊外にあるブキットジャリル国立競技場でマレーシア公演を開催予定だったが、10日に主催側が声明文を発表。今年8月22日に延期することを明らかにした。

中国・湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染は現在、世界規模へと広がっている。ジェイ・チョウのコンサートのほとんどが数万人規模を収容する会場で開催するため、観客の健康を優先しての決断となっている。

3月末には中国・海南省で2日間にわたるコンサートを開催予定だが、所属事務所では「現段階では未定だが、観客の安全が確保できるかどうか状況を見て判断する」とコメント。なお、当初は12月に6日間にわたって開催予定だった香港公演を民主化運動の影響により中止していたが、振替公演は新型肺炎の混乱を避け、今年11月に行うとこのほど公表している。(Mathilda

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング