Record China

ヘッドライン:

ソウル市長が新型コロナへの対応を高く評価「過去の政府とは比べ物にならない」

配信日時:2020年2月12日(水) 19時50分
拡大
10日、韓国・YTNによると、朴元淳ソウル市長が、文在寅政権の新型コロナウイルスへの対応について、MERS流行当時の朴槿恵政権の対応より上だと評価した。写真はソウル市庁。

2020年2月10日、韓国・YTNによると、与党・共に民主党所属の朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長が、文在寅(ムン・ジェイン)政権の新型コロナウイルスへの対応について「中東呼吸器症候群(MERS)流行当時の朴槿恵(パク・クネ)政権の対応より上だ」と評価した。

朴市長は自身のフェイスブックに「政治をどのように行うかによって、感染症への対応も異なる」と題した文章を掲載。新型コロナウイルス肺炎への感染が疑われる患者の検査が行われる診療所を文大統領と共に訪問したことに触れ、「MERSの経験と学習があるから、今はずっと良くやっている」「過去の政府とは比べ物にならないほどだ」と自身が述べたことなどをつづっている。

また、「2015年のMERS当時に何があったのか。朴槿恵政権がどれほど無能だったか。誰よりも詳しく証言できる」と、前政権を批判。最初のMERS感染患者が確認されてから大統領への対面報告までに6日を要したこと、対応が遅く感染者を増やしたことなどを「はっきり覚えている」と指摘している。

その上で、「私たちはMERS事態で大きな教訓を得た。現場の声に耳を傾けない無能な政府が、透明に公開されない情報が、後手の対応が、感染症への対応においてどれほど致命的か。国民にどんなに大きな試練と苦痛を与えるか。それを痛感した」と述べた。さらに、「不安と恐怖を刺激し、嫌悪をあおり、政争にばかり関心を向けている一部野党とメディアの態度は、社会を分裂させるだけ」だとし、「感染症拡大の防止において、進歩と保守、中央政府と地方自治体などというものはない」とも主張したという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「ビリから2番目の子が、ビリの子には勝ったと喜ぶ姿を見ている気分だ。当時の政権が誤っていて自分たちはよくやっているのなら、比較するのが間違いでは?」「朴槿恵政権が無能だから、あなたたちが無能なのも罪ではないと言いたいのか?朴槿恵を悪く言う資格はない」「朴槿恵政権の時に築いた対応システムのおかげで今助かってるのに、よく言えるね」「前の政権も現政権も、何一つ変わっていないと国民は思ってるよ。何を自画自賛しているのか」など、厳しい声が多数寄せられている。また、朴市長の息子には兵役逃れ疑惑があったことなどから「自分の過ちを自分で明らかにしたらどう?息子の話が聞きたい」などというコメントも見られた。(翻訳・編集/麻江)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング