Record China

ヘッドライン:

MISIA、中国の音楽番組で完璧な歌声披露も3位=中国ネット「泣いた」「正直、優勝レベル」

配信日時:2020年2月10日(月) 13時20分
拡大
7日、湖南衛星テレビの人気音楽番組「歌手SINGER」に海外枠で参加した日本の女性歌手・MISIAのパフォーマンスが、完璧だったとして中国のネット上で話題となっている。写真はMISIA。

7日、湖南衛星テレビの人気音楽番組「歌手SINGER」に海外枠で参加した日本の女性歌手・MISIAのパフォーマンスが、完璧だったとして中国のネット上で話題となっている。9日付で中国メディア・騰訊網が伝えた。

2013年の「我是歌手」からスタートして今年で8年目を迎える同番組は、実力のある歌手が集まり、歌唱力と表現力を競うという趣旨。20年度の第1ラウンドとなる今回の戦いには7人が挑み、中でも18年に第2位だった中国の男性歌手ホア・チェンユー(華晨宇)と、中華圏でも歌唱力に定評のあるMISIAの一騎打ちが予想されていた。

MISIAは初戦で自身の楽曲「逢いたくていま」を披露。記事はそのパフォーマンスについて、「中国語圏でも知名度のある同曲を初戦に選ぶ賢明さに加え、MISIAは高音を歌いこなし、感情を爆発させ、対戦に勝つための要素を完璧にクリアしていた」「パフォーマンスは全くミスのない完璧なもので、言葉が分からなくても歌のストーリーが伝わってくるようだった」などと非常に高く評価した。

しかし、MISIAの初戦の成績は、ホア・チェンユーと中国の男性歌手ジョウ・シェン(周深)に次ぐ3位となった。これについて、記事は「アウェイでの参加となる海外枠の歌手は、同番組でしばしば敗北を喫している」「各回の対戦結果は現地の観客の投票によって決まるため、中国国内で人気のある歌手が有利になっている部分が少なからずある」などと指摘した。

番組放送後、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)ではMISIAのパフォーマンスについて、ネットユーザーから「やばすぎる!神!!」「泣いた」「レベルが違う」「正直、優勝レベルだと思う」「もう何度もリピートして聴いているよ」といったコメントが寄せられている。(翻訳・編集/岩谷)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング