Record China

ヘッドライン:

男性2人、封鎖された湖北省から線路を歩いて脱出を図るも追い返される=中国ネットは同情「泣けてきた」

配信日時:2020年2月11日(火) 11時0分
拡大
9日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞によると、封鎖されている湖北省から線路を歩いて脱出しようとした男性が警察に追い返される騒動があった。写真は湖南岳陽駅。

2020年2月9日、新浪新聞の微博(ウェイボー)アカウント・頭条新聞によると、封鎖されている湖北省から線路を歩いて脱出しようとした男性が警察に追い返される騒動があった。

記事によると、騒動があったのは5日。湖北省の2人の男性が職場のある広東省深セン市へ戻ろうとしたものの、湖北省は封鎖されており列車の運行もストップしていた。そのため、2人は線路を歩いて隣の湖南省岳陽市まで行き、そこから列車に乗ることを思いついた。しかし、途中で鉄道警察に発見され、湖北省に追い返された。

中国のネットユーザーからは、「戻れなかったら仕事はもうなくなるからね」「泣けてきた」「かわいそうな湖北人」「これは切なくなる」など、同情するコメントが多く寄せられた。

また、「家のローン、車のローン、学校。どれもお金が必要だからね」「生活というのはやるせないものだ。社長は仕事に戻れというが、国は戻るなという。誰の言うことを聞けばいいのだ?一方は給料をくれる人、もう一方は義務」というユーザーもいた。

ほかには、「仕事を失うのが怖かったんだな。『また探せばいい』なんて気休めを言わない方がいい。この状況で多くの企業が倒産するだろうから、職探しは難しくなる」「多くの人が仕事を始められないでいる。食べることもままならなくなる」との指摘もあった。(翻訳・編集/山中)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング