Record China

ヘッドライン:

中華ヒロインのディズニー実写版「ムーラン」、“海賊版”被害予想も中国以外で先行上映か

配信日時:2020年2月10日(月) 10時20分
拡大
新型コロナウイルスの影響を受ける中国映画市場だが、ディズニー実写映画「ムーラン」は中国に足並みを揃えることなく、予定通り今年3月末に米国はじめ各国で次々に公開されると米バラエティ誌が伝えている。
(1/2枚)

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受ける中国映画市場だが、ディズニー実写映画「ムーラン」(花木蘭)は中国に足並みを揃えることなく、予定通り今年3月末に米国はじめ各国で次々に公開されると米バラエティ誌が伝えている。

その他の写真

1998年公開のアニメ「ムーラン」の実写化で、中国の人気女優リウ・イーフェイ(劉亦菲)をヒロインに起用した作品。中国で広く知られる伝承の物語をベースにし、南北朝時代を舞台に重病の父に代わって出征し、北方から侵略する匈奴(きょうど)と戦う男装の少女・ムーラン(花木蘭)の活躍を描く。

中国の人気女優を起用し、華人ヒロインが活躍する映画ということで、当初から記録的なヒットが期待されてきた中国大陸だが、現在は新型コロナウイルスの影響で映画館も軒並み閉鎖となり、「ムーラン」の公開日も未定となっている。

3月27日から全米公開、その前後に各国・地域でも封切られる「ムーラン」だが、もし中国のみ取り残された場合、海賊版が氾濫するなどといった被害も大いに予想される。しかし米バラエティ誌によると、封切りを目前に控え、ディズニーでは変更を考えていないとのこと。大きなリスクを抱えつつも、まずは中国以外の国や地域での公開に注力していくようだと伝えている。(Mathilda

【映像紹介】
新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリー 動画はこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング