Record China

ヘッドライン:

新型肺炎で医療従事者が中国との境界閉鎖求めストライキ、アーロン・クォックは「支持」否定―香港

配信日時:2020年2月9日(日) 12時0分
拡大
新型コロナウイルスの流行によって医療従事者のストライキが続く香港で7日、支持派とされた俳優で歌手のアーロン・クォックがこれを否定し、SNSでアカウントを乗っ取られたと報告している。
(1/2枚)

新型コロナウイルスの流行によって医療従事者のストライキが続く香港で7日、支持派とされた俳優で歌手のアーロン・クォック(郭富城)がこれを否定し、SNSでアカウントを乗っ取られたと報告している。

その他の写真

中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染が広がる中、中国大陸との境界を全面封鎖しない香港政府に対し、香港医管局員工陣線(HAEA)が3日、完全封鎖を求めるストライキを開始。5日目を迎えた7日には、このストライキに医師および医療従事者約5000人が参加した。

このストライキをめぐり、香港市民の間では、賛成と反対で意見が大きく分かれているが、HAEAが発信するインスタグラムを「香港四天王」の1人であるアーロン・クォックのアカウントがフォローしていることが明らかになった。これによってスト支持派と見なされたアーロン・クォックだが、7日に本人および事務所名義で声明文を発表し、調査の結果、アカウントを乗っ取られたことが分かったと公表した。

声明文によると、アーロン・クォック自身は8日に米コネチカット州で開催するコンサートの準備にかかっており、一切関知していないとのこと。なお、アカウントはすでに閉鎖され、安全が確保できてから再開するとしている。これらの発表に対し、影響力を持つ芸能人の意思表明を歓迎していたスト支持派からは、落胆の声も集まっている。(Mathilda

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

アーロン・クォックに第二子の次女誕生、「香港四天王の女性運は最強!」ネットでは驚きの声も

18日、香港の歌手で俳優のアーロン・クォックが、第二子の誕生をインスタグラムを通じて発表。「香港四天王」の子どもたちにまた女の子が加わったことで、ネットユーザーから驚きと喜びの声が上がっている。写真はアーロン・クォック。

Record China
2019年4月19日 10時40分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング