Record China

ヘッドライン:

WHO勧告もお構いなし?韓国で文大統領出席の大規模行事開催に「不適切」の批判

配信日時:2020年2月8日(土) 6時30分
拡大
6日、韓国メディアによると、新型肺炎の感染拡大で、複数の人が集まるイベントが次々と中止となる中、釜山市の行事には約300人が出席して予定通り行われた。画像は韓国大統領府Facebookアカウントより。

2020年2月6日、韓国・チャンネルAによると、新型コロナウイルスの感染拡大で、複数の人が1カ所に集まるイベントが次々と中止になっている中、釜山市が主催した300人規模の行事が文在寅(ムン・ジェイン)大統領も出席して予定通り行われた。記事は「この時期の開催は不適切だという指摘も出ている」と伝えている。

記事によると、行事には300人規模の出席があり、防疫にも緊急措置が施された。全ての行事会場の入り口には発熱センサーが設置され、出席者の体温を測定。マスクや消毒剤もあちこちに用意されたという。

記事は、世界保健機関(WHO)が他人と1メートルの距離を開けるよう勧告していることを紹介。「各自治体が、大人数が出席する行事を中止している中、釜山市の行事強行は不適切との指摘も出ている」と伝えている。

これに韓国のネットユーザーは、「今、この時期に?」「本当にあきれた」「そんな行事を大統領も出席してこの時期にやる理由があるの?」「国民も人が多い所での行事を中止したり注意したりしているのに」「中止せず300人も強制動員するなんて」と釜山市が予定通り開催したことに批判の声が多く上がっている。

一方で、「一般人が買いたくても買えないマスクが会場には置いてあるのか」と恨み節のコメントも見られる。(翻訳・編集/関)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング