Record China

ヘッドライン:

新型コロナ「濃厚接触」の女、中華包丁振り回して隔離を拒否―浙江省

配信日時:2020年2月7日(金) 23時40分
拡大
6日、観察者網は、浙江省温州市で新型コロナウイルスによる隔離措置を拒んだ女が刃物を持って暴れるトラブルが発生したと報じた。

2020年2月6日、観察者網は、浙江省温州市で新型コロナウイルスによる隔離措置を拒んだ女が刃物を持って暴れるトラブルが発生したと報じた。

記事によると、北京時間5日午後4時ごろ、警察官らが「濃厚接触者」として集中隔離対象となっていた女の家に赴き、隔離に応じるよう求めたところ、女は抵抗して隔離を拒むとともに、中華包丁を持って威嚇した。

連絡を受けて応援に駆け付けた警察官が盾と刺股(さすまた)を構えつつ説得に当たるも、女は家のカギを閉めて立てこもったため、警察官が最後の手段としてドアを破壊した。しかし、女はドア前にタンスを置いてふさいでおり、包丁を振り上げて「入ってきたら振り下ろす」と威嚇した。

警察官はさらに辛抱強く説得を続けたが、女の興奮は収まらず、包丁で警察官を攻撃し始めたほか、近くにあったテーブルを投げつけた。盾が破壊され、これ以上は危険と判断した警察官はトウガラシ水を吹きかけ、女がひるんだ隙に突入。ようやく取り押さえた。

それでも女は抵抗を続けて包丁を投げつけ、警察官1人の右手に切り傷を負わせた。女は現地の集中隔離スポットに送られて隔離観察を受けており、隔離期間終了後に公務執行妨害などの疑いで刑事責任を問われる見込みだ。(翻訳・編集/川尻

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング