Record China

ヘッドライン:

デンマークが中国に支援物資提供表明も、中国ネット「断固拒否」の理由

配信日時:2020年2月7日(金) 14時40分
拡大
6日、中国網は、新型コロナウイルスの感染拡大をめぐりデンマーク政府が中国に緊急物資を送ることを明らかにしたと報じた。

2020年2月6日、中国網は、新型コロナウイルスの感染拡大をめぐりデンマーク政府が中国に緊急物資を送ることを明らかにしたと報じた。

記事は、北京のデンマーク大使館からの情報として、デンマークのラスムス・プレーン開発協力相が3日に、デンマーク外務省から中国に対して新型コロナウイルスによる肺炎拡大防止のための緊急物資を寄付すると発表したことを紹介。物資は総額300万デンマーク・クローネ(約4800万円)で、赤十字国際委員会などの機関から中国に引き渡される見込みだという。

北欧のデンマークからの支援に対し、中国のネットユーザーは「デンマークからの物資はいらない」「非友好的な寄付は一切拒否せよ」など強く反発している。背景にあるのは、先日デンマークで発生した中国国旗をめぐる問題だ。

デンマーク紙ユランズ・ポステンが先月末、中国国旗の五つの星をウイルスに描き替えたイラストを掲載した。これに駐デンマーク中国大使が「中国国民の感情を害した。中国、中国国民に対する侮辱だ」と批判したところ、メッテ・フレデリクセン首相がイラストについて「言論の自由である」と意に介さない姿勢を示したことで、中国国内でのデンマークに対する感情が一気に悪化した。

中国のネットユーザーからはほかにも「謝らなければ、どんなご機嫌取りも受け入れない」「国旗を侮辱しておいて寄付を申し出るとは。申し出ない方がまし」など、支援の申し出よりも先に謝罪をすべきだとの批判が多く寄せられている。(翻訳・編集/川尻

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング