Record China

ヘッドライン:

韓国が中国漁船の不法操業取り締まりを強化=最新設備搭載の高速指導船を投入―韓国メディア

配信日時:2013年10月16日(水) 13時45分
拡大
15日、韓国の黄海漁業管理団は同国の漁業指導船「ムグンファ25」号が、韓国近海の水産資源を保護するために17日から出港し、不法操業を行う中国漁船を取り締まることを明らかにした。写真は中国漁船。
(1/2枚)

2013年10月15日、韓国の黄海漁業管理団は同国の漁業指導船「ムグンファ25」号が、韓国近海の水産資源を保護するために17日から出港し、不法操業を行う中国漁船を取り締まることを明らかにした。韓国・聯合ニュースの報道をもとに環球時報が伝えた。

その他の写真

漁業指導船ムグンファ25号は1149トン、全長68メートル、幅12.4メートル、最大時速17ノットで、定員は27人。全長10メートルの高速インターセプターボートや遠距離監視測定装置、昼夜観測システムなどの最新設備が搭載されている。

韓国・海洋水産部の尹珍淑(ユン・ジンスク)長官は17日に行われるムグンファ25号の出港式典に出席した後、ヘリコプターに乗って韓国の排他的経済水域(EEZ)の視察を行う予定だ。

韓国海洋警察庁が15日に発表したデータによれば、今年1〜9月に不法操業の疑いで韓国海洋警察が拿捕した中国漁船は135隻で、前年同期より28.9%減少した。しかし、口頭による警告を受けた中国漁船は昨年の3隻から今年は105隻に激増し、34倍となっている。(翻訳・編集/碧海)

関連記事

違法中国漁船の死傷事件、控訴審でさらに重い量刑=韓国地裁―本日の中国TOPニュース

3日、中国の違法漁船と韓国の海洋警察の間に発生したもみ合いによって死傷者が出た事件で、韓国・光州地裁で控訴審が開かれた。結果、被告である中国漁船の船長に対して、原判決よりもさらに重い量刑が下されることとなった。写真は事件を伝える当時のニュース番組画面。

Record China
2013年2月4日 14時36分
続きを読む

ランキング