Record China

ヘッドライン:

杭州着の旅客機、1月23日の便でも乗客の感染確認―中国メディア

配信日時:2020年2月6日(木) 18時50分
拡大
6日、中国浙江省杭州市の都市快報は、「1月24日のTR188便だけでなく1月23日の同便の乗客からも、新型コロナウイルス感染症の確定例が報告された」と伝えている。資料写真。

2020年2月6日、中国浙江省杭州市の都市快報は、「1月24日のTR188便だけでなく1月23日の同便の乗客からも、新型コロナウイルス感染症の確定例が報告された」と伝えている。

シンガポール発杭州行きのTR188便は、シンガポールを拠点とする格安航空会社(LCC)のスクートが運航している。

都市快報によると、浙江省紹興市が6日午前に公表した新型コロナウイルス感染症の確定例3人のうち、43歳の女性は、1月23日のTR188便に搭乗していた。同便には武漢の乗客が数十人搭乗していたという。

TR188便をめぐっては、1月24日の便でこれまでに乗客9人の感染が確認されている。同便は、乗客335人のうち116人が武漢の乗客で、杭州の空港に到着後、発熱の症状がある2人は蕭山区内の病院に搬送され、他の武漢の乗客は空港近くのホテルに隔離され、他の219人は市委党校で医学観察の措置が取られたという。(翻訳・編集/柳川)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング