Record China

ヘッドライン:

リン・チーリンが再び武漢にエール!中国ネットユーザー感動

配信日時:2020年2月5日(水) 22時30分
拡大
4日、台湾のトップ女優でEXILE・AKIRAの妻のリン・チーリンが自身の公式微博アカウントで武漢にエールを送った。写真はリン・チーリン。

2020年2月4日、台湾のトップ女優でEXILEのAKIRAの妻であるリン・チーリン(林志玲)が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、新型コロナウイルスの流行が続く中国・武漢を応援するコメントを投稿した。リン・チーリンは1月28日に視聴者へのビデオメッセージを贈ったばかり。立春の日を選んで再びエールを送る投稿をしたことに中国のネットユーザーらは感動の声を上げている。

リン・チーリンは自身の微博公式アカウントで、「2月4日立春、越えられない冬はない、訪れない春はない」というメッセージ付きの絵に「武漢頑張れ!中国頑張れ!必ず良くなると信じて」というコメントを添えて投稿した。

中国のネットユーザーらは感動したようで、「春が早く来ますように、ウイルスの流行が早く終わりますように、姉さん(リン・チーリン)がずっと幸せでありますように」「武漢頑張れ。ありがとうチーリン姉さん。外見も心も美しい」「きっと良くなる!ありがとう姉さん!!」などの声を寄せた。

リン・チーリンは1月28日に登場したビデオメッセージ企画でも、武漢で活動する医療スタッフに敬意を示し、励ましの言葉を贈った。視聴者に向けてはウイルス予防を呼び掛け、「みんなで心を一つに、すべてに打ち勝ちましょう。武漢頑張れ!中国頑張れ!」と話した。(翻訳・編集/毛利)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング