韓国で日本車の販売台数が大幅減!インフィニティはわずか1台

Record China    2020年2月6日(木) 7時20分

拡大

5日、韓国・マネートゥデイによると、今年1月の韓国市場における日本車の販売台数が65%も急減した。記事は「韓国内の日本製品の不買運動の雰囲気が続いている」と伝えている。写真は韓国。

2020年2月5日、韓国・マネートゥデイによると、今年1月の韓国市場における日本車の販売台数が65%も急減した。記事は、「昨年7月に日本が韓国への輸出規制措置を行ったことに触発された韓国内の日本製品の不買運動の雰囲気が続いている」と伝えている。

記事によると、日本車の5つのブランドの総販売台数は1320台で、昨年1月の3752台と比較して64.8%減少した。ブランド別ではレクサスの販売台数が前年同月比66.8%減の509台にとどまり、日産の高級車ブランド、インフィニティは先月の販売台数が1台のみだったという。

ただ、インフィニティの関係者は、販売不振の理由について「今年から強化された大気環境保全法により、一部モデルの販売が遅れたためだ」と説明しているという。

これに、ネットユーザーからは、「韓国を見下す日本の製品をなぜ買う必要があるのか」「半額にしてくれたら買うよ」「今、反日的なことをするのは、ある程度は共感する」と依然として反日感情が高いことをうかがわせるコメントが寄せられている。

一方、それ以上に「(インフィニティを買った)1人は誰なのか気になる」「その1台は法人車だろ」「買った人は身分を明かして」「1台は日本人が購入したのさ」と、1台限りだったインフィニティの購入者に高い関心が集まっている。(翻訳・編集/関)

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

経済 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携