Record China

ヘッドライン:

現代自動車、新型肺炎で工場の稼働停止―中国メディア

配信日時:2020年2月5日(水) 19時30分
拡大
鳳凰網は5日、韓国・現代自動車が新型肺炎の影響で韓国工場の稼働を停止すると報じた。資料写真。

鳳凰網は5日、韓国・現代(ヒュンダイ)自動車が新型肺炎の影響で韓国工場の稼働を停止すると報じた。

記事が海外メディアの報道として伝えたところによると、現代自動車は新型コロナウイルスの影響で部品供給が滞ったことを理由に、韓国の工場での生産を一時停止すると表明した。同社は国内に7工場持っており、その生産量は全体の約4割を占めるという。

問題の部品は主に中国から調達しているもので、サプライヤー2社は「中国からの供給中断を補うために、韓国と東南アジアの工場で生産量の引き上げを図っている」としている。2社の中国工場の生産再開は今月10日の予定だという。

記事は、現代側から「生産停止のタイムスケジュールは生産ラインによって異なる」「生産停止の範囲をできる限り狭めるためにさまざまな措置を検討しているところだ」などの説明があったことを伝えるとともに、「今回の生産停止で同社の販売回復が遅れる可能性がある」と指摘した。(翻訳・編集/野谷

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング