Record China

ヘッドライン:

「チョウセンジン、幸せに」と書き込み批判殺到、韓国サッカー選手が謝罪

配信日時:2020年2月5日(水) 21時50分
拡大
4日、韓国・中央日報によると、プロサッカー選手のチェ・ソングンが、「朝鮮人」との表現を使って世論の批判を受け、謝罪した。資料写真。

2020年2月4日、韓国・中央日報によると、プロサッカー選手のチェ・ソングンが、「朝鮮人(チョウセンジン)」との表現を使った。チェは世論の批判を受け、謝罪した。記事は、日本語の発音である「チョウセンジン」には、「昔の朝鮮民族を貶める意味が込められている」とし、「この表現を使った場合、嫌韓感情を助長するとの指摘を受ける」と伝えている。

記事によると、チェは自身の写真共有アプリ「インスタグラム」でチームメートのチョ・ソンジンらと撮った写真を掲載。チョ・ソンジンの発音をもじって「朝鮮人(チョウセンジン)お幸せに」とつづった。この行為にネット上で批判が相次ぎ、チェは3日後にチームの関係者やファンらに向けた謝罪文を載せたという。

これを見た韓国のネットユーザーからは、「どんな意図でこんな単語を使ったのか」「チームメートの別名に『朝鮮人』と名付けることが何とも不思議」「チームの責任ある立場の選手なのにひどいな」「28歳にもなる人間が」「普段、何も考えないで生活している人なのか」と、チェに対する批判の声が上がっている。

一方で、「こういうことは絶対にハプニングとして終わらせたらだめだ」「スポーツ選手も基本的な常識や教養、道徳の教育を受けさせなければ」と選手への教育の必要性を訴える声も上がっている。(翻訳・編集/関)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「ウイルスに感染してほしい」イタリアのサッカーの試合で中国の少年に相手選手が差別的発言―中国メディア

イタリアで26日に行われた少年サッカーの試合で、13歳の中国人の少年が、対戦相手の選手から「中国の市場にいるみたいにウイルスに感染してほしい」と差別的な発言を受けたという。写真は武漢の華南海産物市場。

Record China
2020年1月29日 10時20分
続きを読む

ランキング