Record China

ヘッドライン:

タイのレストラン「中国人は歓迎しません」の貼り紙、観光警察「書き換えなさい」―タイメディア

配信日時:2020年2月5日(水) 8時50分
拡大
3日、タイのメーカムポーンにあるレストランがこのほど、「申し訳ございませんが、現在、中国のお客様を歓迎しません」と中国語で記した貼り紙を掲示し、物議を醸しているという。写真はウェイボーより。

2020年2月3日、タイの華人向けポータルサイトの泰国網によると、タイ北部チェンマイ県メーオーン郡メーカムポーンにあるレストランがこのほど、店舗前に「申し訳ございませんが、現在、中国のお客様を歓迎しません」と中国語で記した貼り紙を掲示し、タイのSNS上で物議を醸しているという。

レストランのオーナーによると、4~5日前、店内に中国人客が入ってきたところ、先に食事をしていたタイ人の客らが、新型コロナウイルスへの感染を心配して、続々と店を出ていくということがあった。

オーナーは中国語ができないため、友人に尋ねたりネット上で調べたりして文面を作成し、掲出した。

その後、この貼り紙を見た中国人ガイドの勧めで、文面を「新型コロナウイルスの予防と抑制のため、中国のお客様を接客できません。ご理解ください」と書き換えた。

タイの観光警察は、この貼り紙が中国との関係を損ないかねないとして、文面を「申し訳ございませんが、現在、食べ物はなくなりました」と書き換えるよう提案しているという。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング