Record China

ヘッドライン:

新型肺炎に対して理性的かつ冷静な認識を=外交部

配信日時:2020年2月4日(火) 12時35分

外交部の華春瑩報道官は3日北京で、中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎感染について、理性的かつ冷静に認識し、科学的で妥当な対策を採るよう国際社会に対して呼びかけました。さらに、「中国側は、公開された透明性のある原則に則り、強い責任感を持って、各国との協力を強化し、中国人民の命の安全と健康を守る。同時に、地域と全世界の公衆衛生上の安全確保のために貢献していきたい」と述べました。

 また、一部の国やメディアが過激で理性を欠いた言論を唱えていることについて、華報道官は「断固として反対する」と中国側の立場を示した上で、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長の話を引用し「今必要とされるのは恐怖感ではなく、事実である。デマではなく、科学である。差別ではなく、団結である」と強調しました。

 2月2日正午までに韓国や日本、イギリス、フランス、トルコなどの11カ国と国際児童基金の支援物資がすでに中国に届いており、中国は今、世界中の人々からも様々な形で支援・支持されています。華報道官は、「米国政府からの実質的な支援はこれまで何もない」と指摘しました。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

米国 対中新型肺炎状況に過激反応=外交部

中国外交部の華春瑩報道官は3日の記者会見で、「米国は中国の新型肺炎の状況に対して過激反応を示しているが、これは世界保健機関の意見に反している」と述べました。 ここ数日、一部の国が中国国民に対する入国制限措置を導入しましたが、そのうち米国は中国への渡航に関する警戒を最高レベルに...

CRI online
2020年2月4日 12時30分
続きを読む

湖北省への物資供給 さらに確保を=国家発改委

国務院は3日、新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制に関する記者会見を開きました。 国家発展改革委員会の連維良副主任は席上、「新型肺炎の発生以降、物流への影響が出たことで、人々は生活物資の供給に不安を抱き始めた。一部には、需要の増大によって大幅な価格上昇が見られる生活用品...

CRI online
2020年2月4日 12時25分
続きを読む

湖北省の医療物資不足が大幅緩和

工業情報化部の田玉龍総工程師は記者会見の際、物資保障の状況を紹介している 工業情報化部のシニアエンジニア(総工程師)である田玉龍氏は北京で3日、「企業の業務再開や生産能力の回復、特定物資の海外からの購買などの措置の実施に伴って、湖北省で医療物資が不足していた切迫した状況は大幅に緩...

CRI online
2020年2月4日 12時21分
続きを読む

eコマースと宅配サービスが新型肺炎との戦いに貢献

新型肺炎との戦いの最前線である湖北省武漢市を含む重点地域において応急救援物資および市民の生活必需品の供給を確保するため、関連部門は航空路線を開通することで物資の輸送ルートを保障しています。 中国郵政グループは2日までに、車両による配達ルート3万2000便と、航空機5便を開通させ...

CRI online
2020年2月4日 12時15分
続きを読む

新型コロナウイルス関連肺炎の感染予防策

公衆は新型コロナウイルス関連肺炎と呼ばれる新たな疾患について予防を徹底しなければならない。国家移民管理局は外国人に対して関連予防策をわかり易く説明するために、中国疾病管理予防センターの指摘により、本予防ガイドを翻訳・整理していた。一、外出の自粛1、感染症の流行している地域に行か...

CRI online
2020年2月4日 12時10分
続きを読む

ランキング