Record China

ヘッドライン:

湖北省の医療物資不足が大幅緩和

配信日時:2020年2月4日(火) 12時21分
拡大
工業情報化部の田玉龍総工程師は記者会見の際、物資保障の状況を紹介している 工業情報化部のシニアエンジニア(総工程師)である田玉龍氏は北京で3日、「企業の業務再開や生産能力の回復、特定物資の海外からの購買などの措置の実施に伴って、湖北省で医療物資が不足していた切迫した状況は大幅に緩...

工業情報化部の田玉龍総工程師は記者会見の際、物資保障の状況を紹介している

 工業情報化部のシニアエンジニア(総工程師)である田玉龍氏は北京で3日、「企業の業務再開や生産能力の回復、特定物資の海外からの購買などの措置の実施に伴って、湖北省で医療物資が不足していた切迫した状況は大幅に緩和された」と明らかにしました。

 工業情報化部は国内メーカーと連携することで、2月2日24時までに、湖北省に医療用防護服を累計15万4500枚発送し、そのうち13万1200枚が到着したほか、N95マスクを13万3600箱(袋)、赤外線探知器を62台送っています。核酸検査試薬の生産も回復し1日あたりの生産量が77万人分を超えています。これは、新型コロナウイルスへの感染が疑われる現在の患者数の40倍にあたります。

 医療物資の供給を保障するため、関連部門は国家重点医療物資保障調達プラットフォームを設立し、米、主食類、肉、野菜など安定的な供給を増加させています。現在、武漢市をはじめとする湖北省における生活必需品の供給は保障され、物価も下落つつあります。全国の他の地域でも供給量は十分に保障されています。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

eコマースと宅配サービスが新型肺炎との戦いに貢献

新型肺炎との戦いの最前線である湖北省武漢市を含む重点地域において応急救援物資および市民の生活必需品の供給を確保するため、関連部門は航空路線を開通することで物資の輸送ルートを保障しています。 中国郵政グループは2日までに、車両による配達ルート3万2000便と、航空機5便を開通させ...

CRI online
2020年2月4日 12時15分
続きを読む

新型コロナウイルス関連肺炎の感染予防策

公衆は新型コロナウイルス関連肺炎と呼ばれる新たな疾患について予防を徹底しなければならない。国家移民管理局は外国人に対して関連予防策をわかり易く説明するために、中国疾病管理予防センターの指摘により、本予防ガイドを翻訳・整理していた。一、外出の自粛1、感染症の流行している地域に行か...

CRI online
2020年2月4日 12時10分
続きを読む

武漢火神山病院が本日から診療開始 「雷神山」も今週中に引渡しへ

火神山病院の病室の様子 湖北省武漢市に10日間の建設期間で竣工した、新型コロナウイルスによる肺炎治療の専門病院「火神山病院」が2日、中国人民解放軍と軍の医療チームに正式に引き渡され、3日から診療が始まりました。軍に派遣された医療関係者1400人が医療任務に当たっています。 火神山...

CRI online
2020年2月4日 11時55分
続きを読む

マーガレット・チャン氏「感染抑止で中国は国際的責任を担った」

世界保健機関(WHO)の前事務局長であるマーガレット・チャン氏は2日、中央広播電視総台(CMG/チャイナ・メディア・グループ)の記者の取材に応え、「感染抑止のための戦いで中国は国際的責任を担い、オープンかつ迅速な情報共有によって世界の新型コロナウイルスの感染防止と研究に寄与した...

CRI online
2020年2月4日 11時50分
続きを読む

ランキング