Record China

ヘッドライン:

韓国、全ワイヤレスデータの4分の1に5Gネットワーク―シンガポール華字紙

配信日時:2020年2月5日(水) 13時20分
拡大
4日、中国・参考消息はシンガポール華字紙・聯合早報の報道を引用し、「韓国の全ワイヤレスデータの4分の1近くに5Gネットワークが使われている」と報じた。資料写真。

2020年2月4日、中国・参考消息はシンガポール華字紙・聯合早報の報道を引用し、「韓国の全ワイヤレスデータの4分の1近くに5Gネットワークが使われている」と報じた。

記事は、韓国で5Gサービスが始まってから1年たっていない点を説明。昨年11月の5Gの平均使用量は27.3GBで、4Gは9.7GB、3Gは0.16GB、2Gは4MBと伝えた。5Gによるデータ転送量の多さについて、一部コンサルティング会社などは5Gユーザーの多くが無制限データプランを申し込んでいることを理由の一つに挙げているという。現在、韓国では3分の2を超える5Gユーザーが同プランを利用しているそうだ。

記事によると、聯合早報は「韓国は長年にわたり、一種の『技術試験場』だった」と指摘し、「技術に関心を持つ国民やイノベーションに対する政府の重視がそれを支えた」との見方を示した。また、「韓国は5G分野で先を走っているが、中国の5G推進を軽視してはならない」とも報じたという。(翻訳・編集/野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング