Record China

ヘッドライン:

ディズニー実写版「ムーラン」で皇帝役、ジェット・リーはまな娘の勧めで出演を承諾

配信日時:2020年2月4日(火) 22時50分
拡大
中国の女優リウ・イーフェイがヒロインを演じるディズニー映画「ムーラン」から3日、最新のトレイラー映像が公開され、冒頭では皇帝を演じるジェット・リーが元気な姿を見せて映画をPRし、ファンを喜ばせている。
(1/2枚)

中国の女優リウ・イーフェイ(劉亦菲)がヒロインを演じるディズニー実写映画「ムーラン」(花木蘭)から3日、最新のトレイラー映像が公開され、冒頭では皇帝を演じるジェット・リー(李連杰)が元気な姿を見せて映画をPRし、ファンを喜ばせている。

その他の写真

1998年公開のアニメ「ムーラン」を実写化するこの映画は、中国で広く知られる伝承の物語をベースにしたもの。中国の南北朝時代に、重病の父に代わり男性と偽って出征し、北方から侵略する匈奴(きょうど)と戦う少女・ムーラン(花木蘭)の活躍を描く。

香港や台湾では来月26日から公開予定だが、3日には戦闘シーンをふんだんに盛り込んだ最新トレイラーを公開。冒頭では皇帝役を演じるアクションスターのジェット・リーが、カジュアルなデニムシャツ姿で登場し、笑顔で作品をPR。甲状腺の病気などで近年は出演作も少なく、その健康状態が常に心配されているだけに、トレイラー映像での若々しく元気そうな姿がファンを喜ばせている。

ジェット・リーは「ムーラン」出演について過去のインタビューで、2人の娘から強く勧められたこと、ディズニー映画を通じて中華文化を世界に伝播したいとの思いから、出演を決めたことを明かしている。

「ムーラン」には他にも中華圏の人気スターが集まり、戦士ムーランを教え導く元帥役をドニー・イェン(甄子丹)が、強い法力を持つ悪役の巫女をコン・リー(鞏俐)が演じている。ドニー・イェンはオファーが舞い込んだ当時、中華圏で現在公開中の人気シリーズ最新作「葉問4:完結編」(イップ・マン4)の撮影に入っていたため、断ることも考えたという。しかし、時間が空くまで待つというディズニーの誠意に心を動かされ、出演に同意したという経緯を自ら語っている。(Mathilda

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング