Record China

ヘッドライン:

韓国の輸出が14カ月連続マイナス、新型肺炎の影響は…―中国メディア

配信日時:2020年2月4日(火) 5時40分
拡大
中国新聞網は2日、韓国の1月の輸出額は前年同月比6.1%減の433億5000万ドル(約4兆7050億円)と報じた。写真は仁川の港。

中国新聞網は2日、韓国の1月の輸出額は前年同月比6.1%減の433億5000万ドル(約4兆7050億円)と報じた。

韓国産業通商資源部の情報として伝えたもので、マイナスは14カ月連続。輸出先別で見ると中国、米国はそれぞれ10.5%、7%減り、日本も6.4%減となった。同部は半導体価格の下落や旧正月休暇で操業が減ったことが1月の輸出減少の主な原因と分析しているという。

記事は、「2019年の韓国の輸出額は前年比10.3%減の5424億1000万ドル(約58兆8700億円)」と説明。また、新型肺炎が経済にもたらす影響を世論が懸念している点について、産業通商資源部の責任者は「短期的に見ると、韓国の輸出市場に対する影響は限られている。だが、長期化すれば恐らく韓国の対中輸出全体、そして半導体市場の需要に影響する」と表明したと伝えた。(翻訳・編集/野谷

【映像紹介】
新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリー 動画はこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング