Record China

ヘッドライン:

新型肺炎、芸能人の寄付金額で「道徳の押しつけ」再び話題、女優ヤン・ミーにも批判の声

配信日時:2020年2月3日(月) 20時30分
拡大
新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大する中、ネット上では人気芸能人たちの寄付金額が注目されているが、「少ない」と非難された女優ヤン・ミーの本当の寄付金額が明らかになった。
(1/2枚)

新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大する中、ネット上では人気芸能人たちの寄付金額が注目されているが、「少ない」と非難された女優ヤン・ミー(楊冪)の本当の寄付金額が明らかになった。

その他の写真

自然災害などが発生するたび、中国では人気芸能人たちの寄付金額が注目され、ネット上ではランキング表まで登場し、「道徳の押しつけ」にネットユーザーの間で論争が巻き起こることが繰り返されている。現在、武漢市で発生した新型コロナウイルスの感染が拡大する中、芸能人たちが次々に寄付を表明。俳優ホアン・シャオミン(黄暁明)とアンジェラベイビー(楊穎)夫妻、俳優ウィリアム・フォン(馮紹峰)と女優チャオ・リーイン(趙麗穎)夫妻はそれぞれ100万元(約1560万円)を寄付している。

そんな中で人気女優のヤン・ミーは、アクションスターのジェット・リー(李連杰)が発起人となったチャリティー団体「壹基金」(One Foundation)に20万元(約310万円)を寄付したことが明らかに。1本のCMで数千万元を稼ぐ女優にしてはあまりも少なすぎると、非難の声が集中した。

しかし、ヤン・ミーがこれ以外にも寄付を行ったことが明らかになっている。ヤン・ミーが設立した芸能事務所・嘉行伝媒公司の名義で100万元を、さらに主演ドラマ「謝謝你医生」の寄付金50万元(約780万円)のうち、ヤン・ミーが10万元(約156万円)を負担していることも分かり、ネット上での批判の声は一気に静まっている。

ニュースサイトの鳳凰網が公開したデータによると先月30日現在、芸能人から集まった寄付金額は1億5639万7783元(約24億円)に。物資の寄付では、マスクが34万7000枚、防護服が3万4000着、ゴム手袋が50万個、ゴミ袋が50万枚、医療用空気清浄機が4台、汚水処理器が2台、紫外線消毒車が31台となっており、治療に当たる医療機関の大きな支えとなっている。(Mathilda

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング