Record China

ヘッドライン:

湖南省邵陽市で「H5N1型」鳥インフルエンザ、1万7828羽殺処分―中国メディア

配信日時:2020年2月2日(日) 18時30分
拡大
1日、中国湖南省邵陽市双清区にある養鶏場で、「H5N1型」の鳥インフルエンザが発生し、肉用鶏4500羽が死んだ。資料写真。

2020年2月1日、中国メディアの澎湃新聞によると、中国湖南省邵陽市双清区にある養鶏場で、「H5N1型」の鳥インフルエンザが発生し、肉用鶏4500羽が死んだ

地元当局は、感染の確認を受け、予防措置として家禽1万7828羽を殺処分した。病死あるいは殺処分された家禽はすべて無害化処理された。(翻訳・編集/柳川)

【新型肺炎対策】
自宅に幼児がいる方向けの書籍をレコードチャイナが翻訳しました。
中国の専門家がQ&A形式で回答しています。
ぜひ周りの方に共有お願いします。記事はこちら

関連記事

ランキング