Record China

ヘッドライン:

アップル、中国本土のアップルストア全店舗を一時閉鎖へ、新型肺炎拡大で―中国メディア

配信日時:2020年2月3日(月) 7時40分
拡大
1日、中国メディアの網易は、米アップルが中国本土にあるアップルストア全店舗を一時的に閉鎖することを決定したと伝えた。写真は中国のアップルストア。

2020年2月1日、中国メディアの網易は、米アップルが中国本土にあるアップルストア全店舗を一時的に閉鎖することを決定したと伝えた。

記事は、アップルが中国の公式サイトで「最近の公共衛生と予防を考慮して、2月1日から2月9日24時まで、アップルストア全店舗を一時的に閉鎖する」と発表したことを紹介した。

記事によると、アップルはこれに先立ち、新型コロナウイルスの拡散に対する懸念から、南京と福州にあるアップルストアの一時閉鎖を発表しており、29日までに閉鎖されたアップルストアは3店舗に上る。

アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は、1月28日の19年10~12月期決算の電話会見で、「閉鎖を発表したアップルストアのほか、提携小売店の多くも閉鎖しており、営業している店舗でもその多くが営業時間を短縮している」と語っていた。クック氏は「アップルは従業員と顧客のために特別な予防措置を取っている」と説明していたが、アップルは今回、すべてのアップルストアを一時閉鎖することになる。(翻訳・編集/山中)

【映像紹介】
新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリー 動画はこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング